≪街かどウォッチ≫街頭防犯カメラシステム(SSCR-M2)

概要

記録一体型の防犯カメラを使った街頭防犯カメラシステムです。商店街や通学路などに設置して、映像を長時間記録します。
約213万画素の街頭防犯カメラで、映像データは無線LANでPCに直接ダウンロードする方法と、内蔵のSDカードを直接抜き取る方法の2種類からお選びいただけます。SSR-01

システム例

特徴

  • 特徴の画像1

    防犯カメラと記録装置を一体化した街頭防犯カメラ

    防犯カメラと録画装置を一体化した街頭防犯カメラです。 商用AC100Vのみで運用可能。記録一体型のため電力柱にも問題なく設置できます。 もちろん街路灯・電信柱・壁面など場所を選ばずに設置できます。SSR-01
    (電力柱・電信柱は、管理する各電力会社・通信会社によって設置基準が異なります。)

  • 特徴の画像1

    2種類の録画データ取り出し方法

    録画された映像データは、無線LANでPCにダウンロードする方法と、SDカードを直接抜き取る方法の2種類で取り出すことが可能です。 SDカードは専用キーにて本体下面のカバーを開ければ簡単に取り外しが可能。運用に応じた取り出し方法をお選びいただけます。SSR-01

  • 特徴の画像1

    安心設計の映像記録方法

    本体には信頼性の高い産業用SDカードが2枚標準搭載されています。1枚のSDカードでエラーが生じても残りのSDカードに切り替えて記録しますので、撮り逃しリスクが軽減されます。
    また、本体下面のカバーを開けると自動的に保守モードに移行するので、SDカードを抜くときも映像データを壊すことなく安心して作業が行えます。SSR-01

  • 特徴の画像1

    プライバシーに配慮

    画像の一部を隠すプライバシーマスク機能を搭載しています。 ご家庭の窓やベランダ、玄関などを隠して記録することで近隣住民のプライバシーを守ります。

  • 特徴の画像1

    映像の安全を守ります

    SDカードは専用キーが無ければ取り出せません。万一取り出せたとしても、映像の再生は設定されたユーザ名とパスワードが必要なので、第三者が再生することはできません。 無線LANは暗号化(AES)によりセキュリティを強化。ON/OFF切替機能を使えば無線LAN自体を停止することも可能です。SSR-01

     

     

システム詳細