操作部セパレート型ホームセキュリティ

概要

コントロールコミュニケータ 《KFC-708》とワイヤレス・アシスタント・ターミナル《AT-03C》を中心としたホームセキュリティシステムです。
ワイヤレス・アシスタント・ターミナルは、リビングや寝室など家中どこでも持ち運びが可能です。
侵入や異常を検知するセンサもワイヤレスセンサを使用するため設置も簡単に行うことができます。

システム例

特徴

  • 家中どこでも安心です

    ワイヤレス・アシスタント・ターミナル《AT-03C》は、コントロールコミュニケータ《KFC-708》とBluetooth無線で接続されています。無線の接続距離は見通しで約100mなので家中どこでも持ち運びができます。

  • ワイヤレスセンサで配線いらず

    玄関や窓の開閉や火災時の煙を検知するセンサはワイヤレスタイプを使用します。配線が不要なのはもちろんのこと設置工事もスピーディーに行えます。

  • 目の届かない場所は、在宅中でも警戒します

    ワイヤレス・アシスタント・ターミナル《AT-03C》には、5つのゾーンボタンが設置されています。ちょっと離れた部屋や納屋など家に居ながらにして警戒することができます。
    万一異常があった場合はワイヤレス・アシスタント・ターミナルが音声と液晶表示でお知らせします。

その他

  • 音声通話

    急な体調不良などが起きたとき、ワイヤレス・アシスタント・ターミナルは電話機となって警備会社の方とハンズフリー音声通話が行えます。
    普段は着信専用の電話器としてお使いいただけますのでとても便利です。

系統図

  • Bluetooth無線と小電力セキュリティ無線

    コントロールコミュニケータ 《KFC-708》とワイヤレス・アシスタント・ターミナル《AT-03C》間はBluetooth無線で、コントロールコミュニケータ 《KFC-708》とワイヤレセンサや周辺機器間は小電力セキュリティ無線で接続されます。どちらも電波は見通し約100mまで届きますので室内だけでなく、ちょっと離れた倉庫などにもご利用いただけます。

システム詳細