介護施設でのインカム活用

  • 特徴の画像1

    介護施設・医療機関では、職員間の伝達、コミュニケーションを円滑に行うため、インカムを利用しています。

    皆で働いているという職員間の一体感が生まれ、結果的に職員の離職率低下につながります。

     

     

こんなこと、お困りではありませんか?

 

 

インカムの利用で、解決できます

 

 

インカムを導入することで、こんな効果が

■スタッフ全員で働いている感覚になり、一体感がでてくる

■ベテランスタッフの通話を聞いて、新人教育においても効果的

■通話のしやすさで安心感が生まれ、孤独感の解消に役に立っている

■スタッフ間の伝達が楽になり、情報共有をインカムで行い、会議時間を削減できる

 

 

結果、スタッフの離職率低下につながります

 

 

システム構成イメージ

施設内のWi-Fi環境にて、無線LANトランシーバー(インカム)と

高齢者見守りシステム(シルエット見守りセンサ WOS-114N )を併用できます。

 

主な特長

  • ■ミキシング機能を搭載

    コントローラーに搭載されたミキシング機能を使うことで、最大200端末(理論値)までの多者間同時通話が可能です。1対1の同時通話よりも効率よく情報交換することができます。

     

  • ■スムーズなローミング

    インカム本体(トランシーバー)にて通話中に移動し、接続している無線LANアクセスポイントのカバーエリアを外れても、スムーズに別のアクセスポイントに再接続し、ストレスなく通話できます。

     

  • ■高い秘匿性

    通信の暗号化を簡単に実現する無線ネットワーク上で通信を行うため、情報漏えいリスクの低い環境下で通話を行うことができます。

     

  • ■IPX7の防水性能

    インカム本体(トランシーバー)は、IPX7、一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない、防浸形の高い防水性能を有しています。 水に濡れやすい環境や雨天の屋外での利用も安心です。

     

  • ■受信を知らせるバイブレーション機能

    インカム本体(トランシーバー)にはバイブレーション機能を搭載。振動で音声や文字データ―の受信を通知します。振動するタイミングは、個別呼び出し受信時、グループ呼び出し受信時、文字データー受信時のみなど、使い方に合わせて設定できます。

     

  • ■免許・資格・申請不要

    技術基準適合証明を取得していますので、使用にあたって電波利用に関する免許や資格、申請などの手続きは不要です。また、電波利用料も不要ですので、ランニングコストを低く抑えることができます。

     

     

スタッフが利用する機器

  • 特徴の画像1

    ■インカム本体

    送信ボタンを押して話すだけで、全員に情報が伝わります。

      ●電話機タイプとトランシーバータイプの2種類

      ●クリアな音質

      ●多彩な呼出

     

     

  • 特徴の画像1

    ■イヤホンマイクロホン

    同時通話対応

    スタッフによっては、耳が痛い、重いなどの不満の声がありますので、耳掛け型、カナル型を用意しています。

     

     

  • 特徴の画像1

    ■見守りモニタ(タブレット、スマートフォン)

    シルエット見守りセンサ用です。

      ●状態表示

      ●見守り操作

     

お問い合わせ

購入方法や価格についてのご質問は、当社までお問い合わせください。

 

システム構成機器

システム詳細