先輩社員インタビュー4 営業職4

中途入社の彼は、前職で若くしてマネージャーを任された。しかし、まだまだプレーヤーとして働きたいという想いに突き動かされ転職。自分を信じ、自分の力で歩んできた彼の眼に映る、キング通信工業とは?

仕事について

入社のきっかけと現在の仕事内容について教えてください

以前は他業界でマネージャー職を担っていましたが、まだまだお客様と直接向き合う立場として働きたかったので転職を決意しました。キング通信工業に惹かれた点は、企業としての基盤がしっかりしている事。その上で、介護機器など新たな分野にも挑戦している事。社員の平均勤続年数が長い事などです。社会の中で発生してきた様々な問題や課題に対して50年以上にわたり培ってきた技術やノウハウでもって解決してきた確かな実績と、安定性を持ちながらチャレンジしている姿勢を見て、この会社で働きたいなと思いました。
現在は『シルエット見守りセンサ』を主に商社に販売する業務を担当しています。商社に対する営業は、エンドユーザーに紹介して頂く事が前提となるため、他社との違いや商品の特徴をしっかり理解してもらえるよう丁寧な説明を心がけています。

キング通信工業だからこそ、実現できたことを教えてください

良い商品を提案していると実感できる事でしょうか。今私が提案している『シルエット見守りセンサ』も、同種の他社商品と比べて優れていると私自身が感じています。特に設置や使い易さという点は他にはない魅力であるため、自信を持って紹介できます。今はその後継機種の開発プロジェクトにも参加しています。心がけているのは、お客様からの話をよく聞いて、ユーザー視点の意見をアイデアに取り入れる事。営業としてより良い商品作りに貢献できるのは大きなやりがいですよ。

入社して良かったことを教えてください

入社してからはまず、先輩に同行する形で仕事を覚える研修期間があり、逆に一人の時間は自発的に商品を触って覚えたりマニュアルを読み込んで、お客様先での実機デモをイメージして練習を重ねました。自ら営業先を探して実践経験を積むことで早く仕事も覚えられたし、主体的にやっていく事の重要性を学びながら、自信にもなりました。今思うと、ある程度信頼してもらっていたんでしょうかね(笑)。とにかく、考えて自由にできる環境は自分にとってはやりやすいですよ。

 

先輩社員インタビュー4 営業職4 先輩社員インタビュー4 営業職4

学生へのメッセージ

今こうしてキング通信工業での充実した日々を考えると、学生時代の就職活動は本当に大切な期間であり、業界や企業研究をもう少ししっかり取り組めば良かったなと後悔しております。学生の皆さんにとって就職活動は自分の未来を切り開く大切な会社探しの場であり、二度とない新卒での就職活動を是非後悔のない充実したものにしてください。出会った企業が自分に合うかよく吟味すること、働くその職種に対してしっかり自己分析することをお勧めします。キング通信工業に向いているのは、誠実で真面目な人。その上で、これからは積極的にアイデアを出せる人、自分で道を切り開ける人が求められると思いますよ。

先輩社員インタビュー5 技術職

採用情報