スイングバリアゲート SBTL8000シリーズ

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

物理的構造により、エリアの境界を明示。 不正通行を検知・防止するための能力を備えたセキュリティゲートです。

デザイン性を重視。 堅牢で美しいステンレススチール製、高品質を実現。ご要望に合わせて、様々な認証機を選択できます。オフィスビルのエントランスや官公庁などで利用されています。

オプションバリアとして、ローバリアタイプ、ワイドバリア(通路幅 920㎜)も用意しています。

  • ■主な特長

    • ・セキュリティと利便性を両立。 人間工学に基づいたデザインで、安全な通行が可能

    • ・コンパクトな設計で、あらゆる現場での構築に対応

    • ・SUS304ステンレス製。 高耐久、高寿命を実現

    • ・静音性に優れている

     

  • ■安全設計

    • ・緊急時自動バリア開扉機能

    •  →停電時や、火災などの緊急時には自動的にバリアが開き、利用者は安全に退出することが可能

    • ・露出したネジが表面にない滑らかな仕上げ

     

  • ■シンプル設計

    • ・シンプルな構造設計により、故障率低減を達成

    • ・LEDによるシンプルな通行方向表示

     

■主な仕様

 項 目

 内 容

 通路幅

 660mm (ワイドバリア 通行幅920mm もあり)

 通行人数

 25人~30人/分

 バリア動作仕様

 スイング式

 設置幅

 1040mm

 バリア高さ

 454mm(床面よりバリア最下部)

 動作環境

 屋内仕様

 電源

 AC110~220V、50Hz/60Hz

  2通路以上拡張

 ○(SBTL8200 接続)

 本体材質

 SUS304 ステンレススチール

 バリア材質

 硬質アクリル

 

 

システム情報

本製品を利用したシステム、ソリューションにつきましては、下記をご参照ください。

 

注意事項につきまして

ご使用には、設置工事が必要となります。 設置工事につきましては、当社までお問い合わせください。
 
受注生産品です。 納期は、セキュリティゲートタイプ、仕様により異なりますので、当社までお問い合わせください

 


btn_contact

製品情報