簡易型フラッパーゲート

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

コンパクトスイングバリアゲート SBT2000sシリーズ

簡易型のフラッパーゲートです。 セキュリティゲートを安価に導入したい場合におススメします。 完全非接触での入退場が実現できます。

・一般的なフラッパーゲートに比べ、約30%以下の低価格

おススメの利用シーン

一般的なセキュリティゲートに比べて安価、狭い場所でも設置できる、非接触運用可能といった特長から無人店舗に設置、受付システムとの連携利用が増えています。

受付システムとの連携について

クラウド受付システムや、無人受付システムと連携したい場合、セキュリティゲートを設置する場所(現地)にQRコード認証機を用意してください。下記、2通りの連携方法があります。

■方法1 接点出力連携

QRコード認証機側が、認証OKを接点出力できる場合、接点で連携できます。

■方法2 変換装置利用 

QRコード認証機側に接点出力を搭載していない場合、当社側で変換装置を用意します。 QRコード認証機側にて、認証OKなら変換装置にコマンドを送信、変換装置がコマンドを受信し、ゲートを開きます。 変換装置側は、EthernetまたはRS-232Cを搭載しています。 QRコード認証機と変換装置間は、API連携になりますので、詳細はお問い合わせください。

QRコード認証 利用イメージ

(1)QRコード発行

来訪前、事前に受付システムから来訪予定者にQRコードを発行してください。

(2)QRコード認証

来訪したら、受付端末(QRコード認証機)にQRコードをかざし、認証してください。

※QRコード認証機は、受付システム側でご用意ください

(3)簡易型フラッパーゲートを開く

認証OKなら、受付端末から接点出力、または電文送信。 ゲートを開きます。

製品情報

■主な仕様

 項 目

 内 容

 通路幅

 最大800mm(カスタマイズ可能)

 通行人数

 10~15 人/分

 フラッパー開閉時間

 2~60秒設定可 (デフォルト 5秒)

 開閉速度(認証時)

 1~5秒 (デフォルト3秒)

 バリア動作仕様

 スイング式

 緊急時フリー通行

 〇(サポート)

 LEDインジゲータ

 〇(サポート)

 本体素材

 冷間圧延シート (オプション: SUS304 ステンレススチール)

 上部蓋素材

 アクリル 

 バリア素材

 アクリル (オプション: ステンレススチールパイプバリア)

 電源

 AC100 ~ 120V/ 200 ~ 240V,  50 /60Hz

 動作温度

 -15℃~60℃

 動作湿度

 20%~ 93% (結露無きこと)

 動作環境

 屋内 / 屋外(オプション) 

 重量

 本体重量40Kg、梱包重量50Kg

システム情報

本製品を利用したシステム、ソリューションにつきましては、下記をご参照ください。

 

注意事項につきまして

ご使用には、設置工事が必要となります。 設置工事につきましては、当社までお問い合わせください。
 
受注生産品です。 納期は、セキュリティゲートタイプ、仕様により異なりますので、当社までお問い合わせください

 


btn_contact

製品情報