マグネットスイッチ(薄型)(MS-6シリーズ / MS-6-Fシリーズ)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

ビス止め不要の薄型マグネットスイッチ  約3mmのマグネット部は窓に直接貼付可能

扉(ドア)や窓など建物の開口部建具に取り付け、開閉の状態を検知するための防犯用センサーです。
主に防犯システムと接続、物理セキュリティ対策として使用します。ドアスイッチ、マグネットセンサーとも呼ばれています。
リードスイッチ部とマグネット部の底面に強力両面テープを貼付しているので、取り付けも簡単です。
また、マグネット部が薄く、窓や扉の開閉を検知するストッパーが必要ないため、窓の開閉を妨げません。

※仕様図ダウンロードは、ユーザ登録が必要です。

MS-6シリーズ 仕様図《PDF》 ダウンロード  
MS-6シリーズ 仕様図《DXF圧縮》 ダウンロード  
MS-6-Fシリーズ 仕様図《PDF》 ダウンロード  
MS-6-Fシリーズ 仕様図《DXF圧縮》 ダウンロード  

紙カタログ(PDFファイル)は、下記からダウンロードできます。

カタログアイコン  マグネットスイッチ カタログ〔 PDF: 404KB 〕

マグネットスイッチの仕組み

マグネットスイッチは、リードスイッチとマグネット(永久磁石)を組み合わせたものです。

リードスイッチとマグネットが近づいている時は、リードスイッチが閉じ、スイッチがONの状態になります。リードスイッチとマグネットが一定距離以上離れると、リードスイッチが開き、スイッチがOFFの状態になります。

リードスイッチは、2本の磁性体リード片を一定の重なりと間隔をもたせ、ガラス管の中に封入されています。ガラス管の中には、不活性窒素ガスが封入されており、接点の汚れ、腐食、錆を防いでいます。

このように、動作原理が単純なことから構造が単純となり、摩耗部品も存在しないため、信頼性の向上と長寿命化を実現しています。

主な特長

  • ■設置場所の色に合わせた商品ラインアップ

    設置場所になじむ、目立たなくするため、ホワイト(白色系)、ブラック(黒色系)、ダークブラウン(こげ茶系)、グレー(灰色計)の4色用意しています。

     

  • ■ストッパー不要のマグネットスイッチ

    マグネット部は約3mmの薄型のため、通常のマグネットスイッチに必要なストッパーを設置する必要がありません。引き違い窓も全開できます。

     

  • ■強力な両面テープでビス止め不要

    リードスイッチ部やマグネット部には、予め強力な両面テープが底面に貼付されています。ビス止めしなくても、しっかりと固定できます。
    (リードスイッチ部はビス止めできます。)

     

  • ■2種類の磁石タイプを用意

    MS-6シリーズはネオジム磁石を、MS-6-FシリーズではFCC(鉄・クロム・コバルト)磁石を採用しています。どちらも検知距離は30mm以下で同じですが、FCC磁石に金属を近づけると磁力がより弱くなる特徴を持っています。マグネット部の設置場所の近くに磁性体の金属がある場合、ネオジム磁石を使用したMS-6シリーズをご利用ください。

     

  • ■マグネット部専用スペーサをオプションで用意

    鉄扉などの建材(磁性体)に設置する場合、スペーサ(オプション)をご使用いただくことで磁性体への磁力の吸収が弱まり、動作距離が直に設置した場合に比べて長くなります。
    また、引き違い窓など設置する建材の構造により、リードスイッチ部とマグネット部が動作距離以上になってしまう場合も、マグネット部を動作距離範囲内に設置できます。

     

マグネットスイッチ 設置の注意点

引き違い窓(引戸)など縦向きに取り付けする場合は、マグネット部がリードスイッチ部に対し、平面方向に離れる向き(下図←a)に設置してください。リードスイッチ部のリードスイッチとマグネット部の距離を30mm以下、上下の幅を8mm以内になるように設置してください。

引き違い窓(引戸)など横向きに取り付けする場合は、動作特性が複雑になるため取り付けに注意が必要です。窓の開閉時にマグネット部がスライド(下図←b)して離れることで、ONの状態からOFF-ON-OFFと動作します。

マグネット部は平面から発する磁力が最も強くなります。取り付け位置を決める際は、可能な限り、左図のようにマグネット部の平面とスイッチ部の平面が向き合うようにしてください。マグネット部の側面は平面に比べ磁力が劣ります。

 

マグネットスイッチ 推奨設置範囲

動作距離は取り付ける材質によって異なります。推奨動作領域内でなるべく接近させてご使用ください。

マグネットスイッチ 配線工事の注意点

リードスイッチ部の接続端子に防犯システムの信号線を結線します。

  • ●0.49N・m (5kgf・cm) 以上の回転トルクを与えると、スイッチ部(リードスイッチ部)を破損する場合が有ります。微調整が困難な電動ドライバーでの締め込みや、ドライバーで強く一気に締め込むと、スイッチ部の破損につながります。電動ドライバーのご使用は避けていただき、信号線が外れない程度にドライバーで締め込んでください。

  • ● リードスイッチ部のリード線が歪んだり、ガラス管にヒビが入るなど、設置時に誤ってリードスイッチ部を破損した場合は、使用しないでください。そのままご使用になると経年劣化により、正常に動作しなくなる恐れがあります。

型式と対応色一覧

 型式 マグネット  対応色  ご参考
 マンセル値(近似値) 
 MS-6W        ネオジム磁石   ホワイト  N9
 MS-6BL   ネオジム磁石   ブラック  N1.5
 MS-6DB   ネオジム磁石  ダークブラウン    2.5Y3/1
 MS-6GR  ネオジム磁石  グレー  N7.7
 MS-6W-F   FCC磁石  ホワイト  N9
 MS-6BL-F     FCC磁石  ブラック  N1.5
 MS-6DB-F   FCC磁石  ダークブラウン    2.5Y3/1
 MS-6GR-F  FCC磁石  グレー  N7.7

※製品色は、ご参考のため、マンセル値による近似値を掲載しています。

仕様

   MS-6シリーズ MS-6-Fシリーズ
 環境

 周囲温度  -10℃~ +50℃
 周囲湿度 80% RH 以下(結露なきこと)
 使用環境 屋内、ドアやサッシ枠の室内側
 構造          材質
 スイッチ部
ABS樹脂、難燃性 (94V-0)
 材質
 マグネット部 
マグネット:
 ネオジム磁石
樹脂ケース:
 ABS樹脂、難燃性 (94V-0) 
マグネット:
 FCC (鉄・クロム・コバルト) 磁石 
樹脂ケース:
 ABS樹脂、難燃性 (94V-0)
 取付方式
 スイッチ部
ネジまたは接着テープによる取付
 取付方式
 マグネット部 
接着テープによる取付
 取付用接着テープ  アクリル系粘着材
 外形寸法
 スイッチ部
50 (W)×13.2 (H)×12 (D) mm
※接着テープ含む
 外形寸法
 マグネット部
50.6 (W)×3.2 (H)×10.1 (D) mm
※接着テープ含む
 質量
 スイッチ部
約7g
 質量
 マグネット部
 約8g 約8g
 検知
 仕様      
 動作距離  30mm以下
(木製扉およびアルミ窓設置時)
 接点開閉容量  10W (最大)
 接点開閉電圧  DC200V (最大)
 接点開閉電流   0.5A (最大)
 接点出力   b接点 (マグネット近接のとき接点閉)
 接点接触抵抗  初期200mΩ以下
 接点開閉寿命   1 × 107回以上
(DC12V 5mAで使用のとき)
 その他    端子ネジ呼び径 M3
 端子ネジ
 最大締付けトルク
 0.49N・m (5Kgf・cm)
 使用線材  1.0mm2以下
 定価 (1個当たり)  1,310円+消費税 1,200円+消費税
 最小販売ロット 10個 10個

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがありますが、ご了承ください。

 

取り扱いの注意点

破損しやすいガラス管の中にリードスイッチが収められていますので、衝撃を加えないよう丁寧に取り扱ってください。電線を接続する際も、ネジを極端に締め過ぎないようご注意ください。故障の原因につながります。
また、規格以上の電圧を加えたり、電流を流したりしないで下さい。もし付近に落雷があった場合、接点が溶着して離れなくなっている恐れがありますので、慎重に点検して下さい。

 

施工例:リードスイッチ部、マグネット部、スペーサの位置関係

施工に関する動画をYouTubeに用意しました

マグネットスイッチMS-6シリーズ 設置工事 ~施工概略編~ 〔動画 (2分40秒)

 

マグネットスイッチMS-6シリーズ 配線工事・設置シーン ~施工全体編~ 〔動画 (4分53秒)

 


btn_contact_2

製品情報