KFC-503インターホン接続ユニット (KFC-503ICU)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

インターホン制御装置とKFC-P2(KFC-503)を繋ぐマンション管理システム用インターフェース基板

特徴

  • インターホン制御装置からの各種情報をコントロールコミュニケータから送信

    コントロールコミュニケータKFC-P2またはKFC-503の内部に設置します。
    インターホン制御装置からの各種情報を、RS-232C、またはRC-422の通信形式で受信します。受信した信号はコントロールコミュニケータを介してセンター装置へ送信されます。

  • 接続可能なインターホン制御機

    基本的に、パナソニック、アイホン、能美防災の3社の製品と接続可能です。接続試験もしくは仕様書で接続できることが確認されています。 

仕様

電源 入力電源 コントロールコミュニケータ(KFC-P2 / -503)より供給
DC5V
出力電圧 RS-232C : ±5V~±9V
RC-422  :  ±2V~±5V
構造 寸法 W40×H40×D16 (mm)
(Dは、本装置の部品面側のみ)
取付方法 壁面取付 / 室内専用
環境 周囲温度 / 周囲湿度 0~40℃ / 80%RH以下(結露しないこと)

製品情報