OCキープールボックス (KKP-OC)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

集合型の鍵保管ボックス      警戒操作に連動し開扉

カタログ ダウンロード  
露出型 仕様図 《PDF》 ダウンロード  
露出型 仕様図 《DXF圧縮》 ダウンロード  
埋込型 仕様図 《PDF》 ダウンロード  
埋込型 仕様図 《DXF圧縮》 ダウンロード  

特徴

  • ■警戒操作に連動

    オペレーションコンソール《OC-P1シリーズ/OC-32Cシリーズ》での警戒操作に連動して、本装置の蓋が自動で開きます。警戒開始時は、小箱の中のフックに鍵を掛けて収納し蓋を手動で閉めます。

  • ■鍵を外部に持ち出しません

    1本の鍵をブロックの利用者全員が使用するので鍵を複製する必要がありません。また、外部に持ち出さないので紛失の可能性も低くなります。

  • ■寸法のオーダーメイドも可能

    建物の設置場所に応じた寸法で製作することも可能です。

仕様

電源 入力電圧 DC12V(10.8~14.4V)
消費電流 3.0A(最大)
操作部 操作部 オペレーションコンソールを使用
対応機種 OC-P1シリーズ、OC-32Cシリーズ
構造 周囲温度/周囲湿度 0℃~40℃ / 80%RH以下(結露しないこと)
材質 ステンレス/冷間圧延鋼板
質量(露出型) KKP-OC「10」 ・・・約24kg
KKP-OC「20」 ・・・約58kg
KKP-OC「30」 ・・・約86kg
質量(埋込型) KKP-OC「10」 ・・・約23kg
KKP-OC「20」 ・・・約51kg
KKP-OC「30」 ・・・約76kg
取付方法 壁面取付方式/壁面埋込設置

■ KKP-OC「10」 ・・・10ボックス(標準型)

■ KKP-OC「20」 ・・・20ボックス(標準型)

■ KKP-OC「30」 ・・・30ボックス(標準型)

製品情報