ローカルステーション(Mタイプ/Sタイプ)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

入退出管理システム用の集中管理装置。MタイプとSタイプから選択可能

大規模物件用のMタイプは、ホストにサーバを使用。
中小規模物件用のSタイプは、ホストにPCを使用。
(写真はMタイプです)

カタログ ダウンロード  

特徴

  • ■入退室管理システム用の集中監視装置

    入退室管理システム(F-10 2G アドバンスドローカルシステム)用の集中監視装置です。システムに関わる全ての設定や監視を本装置で行います。

  • ■管理物件の規模に応じてタイプを選択

    本装置は管理物件の規模や用途に応じてMタイプ意/Sタイプの2種類からお選びいただけます。

    Mタイプは最大8000chのセンサで2560ブロックまで監視が可能です。Sタイプは最大1600chのセンサで512ブロックまで監視が可能です。

  • ■クライアントPCの接続(Mタイプのみ)

    Mタイプのローカルステーションは、最大10台のクライアントPCを接続することが可能です。WAN回線で接続することで、同じ建物内だけでなく遠隔地からも管理・監視が行えます。

仕様比較

ローカルステーションタイプ Mタイプ Sタイプ
監視ブロック数 2560ブロック 512ブロック
クライアントPC接続台数 10台 接続不可
主装置接続台数 最大40台 最大8台
電気錠接続台数 2560台 512台
平面図登録枚数 50枚 50枚
センサ接続台数 8000ch 1600ch
カード登録枚数 約40万枚 約8万枚

製品情報