シングルキープールボックス (KKP-01B)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

1ブロック専用の鍵保管用ケース  警戒操作に連動し開扉

カタログ ダウンロード  
露出型 仕様図《PDF》 ダウンロード  
露出型 仕様図《DXF圧縮》 ダウンロード  
埋込型 仕様図《PDF》 ダウンロード  
埋込型 仕様図《DXF圧縮》 ダウンロード  

特徴

  • ■重量検知機能で鍵の入れ忘れを検知

    オペレーションターミナル《OT-P1シリーズ》での警戒操作に連動して、本装置の蓋が自動で開きます。警戒開始時は、小箱の中に鍵を収納して蓋を手動で閉めます。重量検知スイッチが内蔵されているので、鍵を入れ忘れた場合は異常として検知します。

  • ■専用露出ボックス(オプション)

    本装置を露出で設置する場合は、専用の露出ボックス(KKP-01B-EB)をご使用ください。

仕様

電源 扉開入力動作電圧 DC12V(10.8~14.4V)
扉開入力消費電流 0.85A(最大)
扉開入力動作入力時間 1.0±10%sec(推奨値)
出力 扉開閉出力 無電圧接点1a(扉閉時メーク)
接点容量0.1A 30V DC 
扉保管出力 無電圧接点1a(鍵保管時メーク)
接点容量0.1A 30V DC 
構造 周囲温度/周囲湿度 0℃~40℃ / 80%RH以下(結露しないこと)
材質 アルミ合金,冷間圧延鋼板
質量 約1.2kg
取付方法 露出型取付方式、埋込型取付方式
その他 従属品 キーホルダー,コネクタケーブル,ネジ
オプション KKP-01B用露出ボックス(KKP-01B-EB)

製品情報