コントロールコミュニケータ(KFC-P1ADV)

コントロールコミュニケータ(KFC-P1)の画像

入退室管理から機械警備機能まで規模に合わせたシステムを構築

仕様図《PDF》 ダウンロード  
仕様図《DXF圧縮》 ダウンロード  

特徴

  • ■入退室管理システム用の制御装置

    入退室管理システム(F-10 2G アドバンスドローカルシステム)用のシステム制御装置です。ローカルステーション(M)に最大40台、ローカルステーション(S)に最大8台まで接続することが可能です。

  • ■登録人数10000人

    本装置には最大10000人までユーザー登録が行えます。ユーザーに対する入退室権限など各種設定は、全てローカルステーションで行います。

  • ■F-10 2G セントラルステーションに通報

    ローカルステーションへの通信のほかに、F-10 2G セントラルステーションへの通報も行えます。ローカルステーションとセントラルステーションの2ヶ所に通信することで、監視の二重化が行えます。

仕様

電源 入力電源 AC100V±10V 50/60Hz
消費電力 40VA
外部電池入力 DC11.5V~15V
内蔵電池 ニッケル水素電池 12V 700mAh
停電補償時間 約20分
外部電源出力 なし
回線 適用回線 IP回線
通信 通信 ELSB / LAN
表示 ランプ表示 電源 / WAN / LAN
液晶DP 16文字2行
入出力 センサ入力(接点) 8ch(無電圧接点入力)
センサ入力(多重) 1ライン(32ch)
同期入力 アドプレックスライン同期入力
開始入力 1点(接点入力 ブロック1専用)
開始ランプ出力 1点(オープンコレクタ ブロック1専用)
警報ランプ出力 1点(オープンコレクタ ブロック1専用)
接点出力 4点(1C 接点出力 代表開始/代表警報/共用部開始/バッファ・ニアエンド から選択)
メモリカセットI/F あり
構造 寸法(mm) W270×H380×D56 (mm)
質量 約2.4kg(バッテリー含む)
取付方法 壁面取付
その他 タンパ検出 フロントカバー開閉検知
安全規格 電気用品安全法適合

製品情報